カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
※年中無休で営業しております。      ※営業時間:11:00-21:00(電話)      ※お問い合わせ・ご注文は24時間・ 365日受け付けております。

売れ筋商品

Feed

AUTOCULT オートカルト 99121 1/43 Model of the year Tatra V855 Aeroluge 1942 Yearbook 2021

型番 99121
定価 34,100円(税込)
販売価格(送料無料 28,800円(税込)
購入数

■商品名:AUTOCULT 1/43 Model of the year Tatra V855 Aeroluge 1942 Yearbook 2021
■スケール:1/43
■年代:1942
■Yearbook 2021 ドイツ語&英語
世界限定333台
お取り寄せ
※売り切れの際はご了承願います。

ニューエディション2021は長い間忘れられていた自動車、ブランド、開発の物語についてもっと知りたい自動車愛好家のための本です。

珍しい、速い、奇妙など、2021年に生産されたオートカルトモデルに関する、多くの歴史的な写真やイラストがつづられ、歴史的な多くの興味深い物語が満載された、自動車の歴史に興味がある人たちにとっていわば貴重な本となることでしょう。

ボヘミアにあるタトラ工場は、ドイツ軍から凍った湖を横断する車両の設計を依頼された。

彼らは幅の広いスキーを2組、車両に吊り下げるように取り付けて、前方は操縦を可能にし、滑走できるようにした。

傾斜を登る時は、スパイクローラーがその助けとなった。

エンジンは3リッターV8で75HP、生産終了となっていたタイプ87の部品が使われた。

エンジンはプロペラの動力に使用された。

そのエンジンプロペラシステムによって、比較的平坦な場所で最高時速80kmを出すことができた。

そのスノーグライダーは、ブレーキペダルを踏むと、前方のスキーが内側に向きを変え、雪面に摩擦が加わるダイナミックなブレーキが用いられた。

エンジンに加えて、ボディも車両生産から採用された。

フロントを短くし、V8エンジンと強力なプロペラが後部に搭載された。

シートは前列に2人、後列に3人分の5人乗りにしたことでトランクなど収納スペースはなかった。

その構造は、第二次世界大戦中の軍事作戦では理想的ではなかった。

軍内部では、車を略してV855や、Aerolugeとも呼ばれていた。

軍関係者によってテストはされたが、最終的にはプロトタイプで終わり、現在レプリカが存在する。

ピックアップ商品